お客様の声

Happy M-Styleのサービスをご利用いただいたお客様から嬉しいお声をいただいております

Happy Rich 体質になる漢方養生ライフ プロデュースを体験いただいた方

Happy Rich BOOKはとても満足できました。

説明が簡潔、図や表もあることでよりわかりやすく、楽しく読み進めることができました。

ボリュームは十分読み応えのあるものでした。最後に診断していただいた根拠と、今後の自分の体との付き合い方をあらためて説明いただき、なんだか気持ちがスッキリ!

明日から自分の体と上手に付き合っていこうと前向きな気持ちになりました。

(Kさん/40代)

Happy Rich BOOKのボリュームは正直もう少し軽いものだと思っていたら、漢方・食・陰陽五行説など細かく説明が付いていたので、とても満足できました。事前になぜ生年月日や出生地・時間などが必要なのかな?と思っていましたが、Happy Rich BOOKをみて納得しました。

(Aさん/30代)

そもそも漢方とは何?というところから、丁寧に教えていただけたので、Happy Rich BOOKは「なるほど!」と新しい知識をいただける一冊でした。自分の体の状態を客観的に分析してもらったり、もともと持っている自分の気質を知ることができると、「ここのバランスを整えていけばいいんだ」ということが具体的に理解することができるので、自分の体に対して前向きになれました。

(Mさん/30代)



Happy Rich 体質になる講座にご参加いただいた方

『「お金がない」って口癖がなくなる マネー美人力の磨き方 ベーシック編』

講座のはじめに「本日あなたが得られること」として紹介したのがこちらの7つの項目です。

  1. ついつい「お金がない」って口癖をしてしまう理由がわかります!
  2. 「お金がない」って口癖をなくすためのポイントがわかります!
  3. “消費脳”と“投資脳”の違いがわかります!
  4. “陰陽のバランス”の大切さがわかります!
  5. “陰陽五行説”がいろんなことに活用できることがわかります!
  6. マネー美人力を磨くポイントがわかります!
  7. 【おまけ】私の実践を通して、目標達成や夢を叶えるコツがわかります!

ご参加いただいた方からはこのような感想をいただきました。

  • 消費脳と投資脳の違いはわかりやすく、例題も頭に入りやすかったです。
  • わかってはいても、ついお金が減っていくと、消費脳になっていたなと反省しました。
  • 投資脳を活性化できるように、普段の生活で気をつけていこうと思いました。
  • 自分普段買い物をしている気持ちはハッピーになっているので、価格よりも価値があるって気づいてよかったです。
  • 最後の具体例がわかりやすくて良かった!モチベーションがアップしました。
  • 自分のリサーチ不足を痛感。。。色々調べてみようと思いました。

 

『ハッピーマネーでハッピーリッチ講座 ベーシック編』

お金を引き寄せる考え方はステキな男性を引き寄せる考え方と同じ!ということで、私の経験をお伝えしつつ、引き寄せるための心得と、引き寄せるための8つの習慣についてお話ししました。

 

ご参加いただいた方からはこのような感想をいただきました。

  • 説明もわかりやすく、モチベーションが上がりました。もうお金持ちになった気分です。
  • 今からでもすぐに実践できることばかりで楽しみになりました。
  • 8項目の習慣はすぐに実行できそうです。
  • 生活空間を美しくするってところ、すぐに実行できる内容だったので、帰宅後すぐにやります。
  • お財布の整理からまずはじめたいって思いました。
  • わかりやすい言葉と抱負な事例が多くて理解しやすかったです。
  • お金も男性も同じという視点が目からウロコでした。
  • お金と男の人は同じだと本当に思いました。
  • お金を出すことに抵抗がある私でしたが、楽しく送り出すことができます。
  • 同じステージに立つことが一番重要だとわかりました。
  • まず目標・目的を決めるってことを思い出すようにします。
  • 今自分のおかれている状況も理解して感謝して、本日からHAPPYに過ごします!
  • どんな出会いにも感謝するということを忘れがちなのであらためて気づかされました。
  • やっぱり感謝が大事ってことをあらためて感じました。

 

『ハッピーマネーでハッピーリッチ講座 アドバンス編』

お金とのお付き合いも、男性とステキにお付き合いする考え方と同じ!ってことで、お金をふやせる可能性の高い金融商品も男性に例えてお話ししたり、ふやすための心得と、ふやすための8つの習慣についてお話ししました。

また、ハッピーリッチな朝の過ごし方ってことで、朝の過ごし方の大切さについてもお話ししました。

 

ご参加いただいた方からはこのような感想をいただきました。

  • タイプ別お金をふやす方法は男性に例えてくれてわかりやすかったです。
  • 男性とのお付き合い、“理解する”という部分がわかりやすかったです。
  • ベーシック編よりは内容が濃く、難しいところもありましたが、恋愛に例えてもらうととてもわかりやすかったです。
  • お金も男性も一緒ですね。愛をもってですね。
  • お金をふやす方法も恋愛に例えるといろんな男性がいるので、自分に合った人をみつけたいと思いました!
  • 投資とか経済のことは全然知らず、興味もなかったのですが、男性のタイプ・お付き合いの仕方に例えての説明がとても面白くわかりやすかったです。
  • 「いつもハッピーな私になる」という点に意識をあわせていこうと思います。
  • 自分が相手(お金・男性)を幸せにする!と考えるようにします。
  • 私も朝は“ゆとりある行動”を目指していますが、いまよりもっとグレードアップさせたいです。
  • 朝の過ごし方、意識して少しずつできる範囲でやってみようと思います。

『恋する食卓 盛り付け編』

「とりあえず何か食べれるだけでいい」と思っていた状態から、食との付き合い方が変わっていった過程で生まれた『恋する食卓』。恋をしている感覚で食と向き合い、ハッピーな気持ちで恋する食卓を楽しめるようになって、私は幸せを手に出来るようになりました。

そんな「ハッピーリッチな食卓=恋する食卓」という考え方をお伝えしつつ、具体的に盛り付けが簡単にキレイにできちゃう8つのポイントをお伝えしました。

 

ご参加いただいた方からはこのような感想をいただきました。

  • 盛り付け次第で見た目がこんなに変わるのか!と目からウロコでした。
  • 講座をきいて、私でも料理をしてみたいと思いました。
  • 8つのポイントの1つでも取り入れて、料理をしてみたいです。
  • 全く料理をしないわたしですが、買ってきたお惣菜で、すてきな盛り付けになることを知ったので、やってみよう!と思います。今まで買ってきたものをそのまま出して食べていた自分に反省…。
  • 本当にちょっとした工夫で楽しくできるアイデアがあったので、まずは食器や小物を買いにいきたいと思います!
  • 基本のルールもあらためて学べてよかったです。
  • 丸いお皿と四角いお皿の盛り付け方も参考になりました。

『恋する食卓 漢方編』

漢方養生指導士としての私の知識や、私の経験なども踏まえつつ、Happy M-Styleの講座特有の恋愛とももちろん絡めながら、漢方を身近に感じて、日常に取り入れるお話をさせていただきました。

心と身体の状態を知ってもらうためのセルフチェックをしながら、“恋する心と身体をつくる習慣”を漢方の解説をしながらお伝えしましt。

 

ご参加いただいた方からはこのような感想をいただきました。

  • 漢方と恋愛のつなげ方がわかって発見がありました。
  • 何でもほりさげて話していただいたので、漢方を全く知らない私でもとてもわかりやすかったです。
  • セルフチェックをしてみて「自分はやっぱりそうなんや~」って改めて知りました。
  • いつも体の不調は同じところに出るタイプなので、どうしたらいいのかなと思っていました。おすすめ食材をためしてみようと思いました。
  • セルフチェックで「やっぱり!」って思いました。だから自律神経が乱れやすいのだとわかりました。
  • セルフチェックはとても参考になりました。取り入れる食材もわかったので、これからの生活にいかします。

『恋する食卓 アフタヌーンティー編』

私が「お金がない」「彼氏もいない」「何もない」という“ないない”状態から脱却して、ハッピーリッチを引き寄せることができた原点ともいうべき“紅茶の習慣”についてお話ししました。

紅茶派か珈琲派かというように、「紅茶VS珈琲」で「紅茶がこんなに素晴らしい!」というようなお話ではなく、それぞれの良さや特徴を理解しつつ、「紅茶にはこういう恋愛に役立つ要素があるから活用すべし!」ってお話をしました。

 

ご参加いただいた方からはこのような感想をいただきました。

  • 紅茶にはときめき感がアップするのは大発見だった!
  • これからはぜひ男性との待ち合わせに紅茶を使います!
  • これからは紅茶に切り替えていこうかな~と思いました。
  • アフタヌーンティーの習慣ってなんだか優雅でそれだけでハッピーな気分に浸れそう!早速アフタヌーンティーを味わいたくなりました。
  • コーヒーはコーヒーで良さがあるし、紅茶は紅茶で面白い楽しみ方があることがわかった。シチュエーションによって使い分けていくと日常が楽しくなりそう!って思いました。
  • お茶の時間をもっと大事にしたほうがいいかも、と気づかされました。